New!
You are here: Home » ゴルフ場予約 » 美蘭湖ゴルフクラブ 【美蘭湖高爾夫倶楽部】

美蘭湖ゴルフクラブ 【美蘭湖高爾夫倶楽部】

美蘭湖ゴルフクラブ

2016年2月特別料金実施中!ゴールデンベアコース平日900元!週末1,000元!

美蘭湖

美兰湖

上海市内の一番近いリゾートBMWマスターズ開催の新しい名門

若き世界ナンバーワン・Rマキロイの追い上げを1打差でかわし、Pハンソンの逃げ切りで幕を閉じた、BMWマスターズ。今年よりヨーロッパツアーに新規で組み込まれたビッグトーナメントの舞台となったのが、美蘭湖ゴルフクラブだ。いまや名実ともに「名門」の地位を獲得したコースは、上海市内にありながらヨーロッパ風の佇まいを漂わせるリゾートとして人気だ。

工場エリアからベッドタウンへ。変わりゆく宝山の風景
ほんの数年前までは、殺風景な工業地帯が広がるばかりだった上海市北部の宝山地区。それが最近では、地下鉄の整備と並行して、すっかりベッドタウンの様相を呈してきた。中でも7号線の終着駅である美蘭湖付近は、政府主導の開発により、一大リゾートエリアとして開花しつつある。

2004年、まずは「サウスレイクコース」の18ホールで開業した美蘭湖ゴルフクラブ。翌年、メンバー専用の「フォレストコース」をオープンさせ、2010年の夏前まではこの体制で営業を続けてきた。その間、会員向けのフォレストコースは上海でも有数の名コースとして高く評価されていたものの、ビジターでもラウンドが可能だったレイクコースはレイアウトが単調でやや面白みに欠け、一ランク落ちるという格付けをされるのが一般的だった。つまり、ビジタープレイヤーにとっては、美蘭湖の評価は「そこそこ」でしかなかったのである。

レイクコースをクローズしマスターコースに生まれ変わった
ところが2010年夏、「世界的なトーナメントを招待できるコースに」との号令のもと、そのレイクコースをいったんクローズさせ、ジャック・ニクラウスの手による大改修が入る。

こうして昨年、生まれ変わったのが現在の「マスターコース」であり、先のヨーロピアンツアー・BMWマスターズの舞台にもなった。いまではこちらがメンバーオンリーとなり、かつての会員専用だったフォレストコースがビジターにも開放されるようになって現在に至る。

メンバーオンリーのコースになってしまう前に
どうしてもトーナメント開催コースであるマスターコースをラウンドしてみたいという方は、メンバー同伴の機会を探っていただくしかない。さておき、元来名コースとして評価の高かったフォレストコースが、いわば「降りてきた」状態でいまではビジタープレイヤーでも回れるようになったのだから、この恩恵にはぜひ預かっておきたいものだ。文字通り、樹齢を重ねた木々にセパレートされた森林コースは、上海では珍しい環境だと言っていい。料金は決して親しみやすいものではないけれど、それに見合った美しい景観を楽しめるはずだ。

いまや上海近郊コースの中でも、一段高い「名門」の称号を獲得した感のある美蘭湖ゴルフクラブ。近隣コースの最近の傾向を見れば、そのうちに完全にメンバーオンリーのコースになってしまうことも充分に考えられる。ビジターとしてエントリーできるいまのうちに、ぜひお試しあれ。時間が許すならば、併設ホテルに宿泊してのプレーもおすすめだ。

36ホール
フォレストコース全長7260ヤード・パー72
マスターコース全長7606ヤード・パー72

(ゴルフトゥデイ上海2013年1月号より)