New!
You are here: Home » 2016中秋節バスツアー » 9/17(土) 銭塘江逆流と上海映画撮影村 (大屋根・椅子付き専用観覧席で逆流鑑賞)

9/17(土) 銭塘江逆流と上海映画撮影村 (大屋根・椅子付き専用観覧席で逆流鑑賞)

川が下流から押し寄せる! 天下の奇観 「銭塘江逆流」

国内ツアーお申し込みフォーム誘導3

今年一番大きな波がやってくる!

「逆流」は、潮の満ち引きと独特の地形によって起きる海嘯(かいしょう)と言われる現象。世界的に有名なのが、ブラジルのアマゾン川のポロロッカ、イギリスのセヴァーン川、そして中国の銭塘江の逆流で、世界三大逆流と呼ばれています。

銭搪江逆流銭塘江のメッカ「塩官鎮」

宋の詩人蘇東坡によって「八月十八潮,壮観天下無(8月18日の潮、その壮観天下に無し)」と称えられえられた銭塘江の海嘯。この神秘な川の逆流現象は、古来から多くの人を魅了して止みません。しかし一方で、逆流で堤防が壊され、修理するたびに莫大なお金を費やしたことから、「銭のかかる堤防の川」という意味で「銭塘江」という名称になったともいわれています。杭州に向かう途中上海から約2時間の場所に位置する「塩官鎮」は、逆流鑑賞のメッカです。旧暦8月の中秋節の頃には毎年「中国国際銭江観潮節(逆流祭り)」が開催され、中国および世界各地からの旅行者のほか、CCTVなどのメディアも実況中継を行うほどの賑わいぶりを見せます。

HP用逆流写真2 逆流のメカニズム

「潮の干満」を引き起こす潮汐力は、月と太陽の引力と遠心力によって引き起こされます。満月や新月の時、太陽と月の潮汐力が重なり、普段よりも干満の差が大きくなり大潮となるのです。一方で上弦や下弦(半月)の時は太陽と月の潮汐力が相殺され干満差の少ない小潮となります。「潮の干満」は時として川の逆流を引き起こします。大潮の日、満潮時に向かって潮が河川に進入する際の波の速度が深さの平方根に比例するため、浅い河川に上げ潮が入ると前がつかえ、圧倒的な水量が高い波となって逆流現象が発生します。銭塘江が注ぎ込む杭州湾はラッパ状に広がっていることに加え、湾の入り口に点在する舟山諸島が潮流を複雑にすること、東シナ海では湾海峡から流れ込む潮流のスピードが海峡の幅が狭まるにつれ強くなること、などの要因により干満の差が大きい新月と満月の時期に銭塘江で逆流現象が発生するのです。

銭搪江逆流5銭塘江大逆流

銭塘江では、年間100回ほど逆流現象が起きていますが、最も大きな逆流が発生するのが、旧暦8月の中秋節の頃(2016年は9月15日~17日)。この時期の潮の高さは1.5m~2m前後であり、台風など気圧の影響で高潮の場合には3メートルにも達する豪快な逆流が見られることもあります。満潮になると河口の狭まった部分に集まった潮が白い逆波を立て「ゴー!」と音を立てながら一気に河上へと押し寄せていきます。川幅いっぱい一直線状に起こるその現象はまさに「天下の奇観」の名にふさわしいものです。中国にいる間に一度は体験したい現象です。

東和旅行の逆流ツアーは、逆流のメッカ「塩官」にて」屋根付きの専用鑑賞席にてご覧いただきます。屋根付きですので雨が降っても問題なくご鑑賞いただけます。また波打ち際よりも高いところにありますので安全です。

CIMG2909CIMG2955

東和逆流ツアー ここがポイント! 

①トップクラスの実績と豊富な経験 ②日本人総経理指揮、日本人社員、日本語社員添乗で安心のサービス ③大屋根・椅子付き専用観覧席で、炎天下、降雨、大波でも安心・安全 ④早朝出発でも便利!

お申し込みは最下段の「国内ツアーお申し込み」に必要事項をご入力後ご送信ください。

IMG_0417上海市松江区にある上海影視楽園は、上海電影集団公司が運営する映画・テレビドラマ撮影用のオープンセットとスタジオから構成されています。
一般観光客にも公開されており、正式名称は「上映車墩映画テレビ撮影制作基地(上影车墩影视摄制基地)」と言います。

IMG_0451上海は中国の映画発祥地であり中華人民共和国(中国)成立以前には200を数える映画制作会社がありました。中国成立直後には、国営の上海映画制作所が設けられ、民営の企業とともに引き続き映画の中心地としての立場を維持してきました。
1992年社会主義市場経済移行後、国営の上海映画撮影所を中心に上海電影集団公司を成立。市中心部にある屋内スタジオとは別に、1930年代を中心とした上海の街並みを再現し建設されたのがするオープンセットが1999年に建設開始されたのが上海影視楽園です。ひとつの町並みをほぼ実寸大の規模で再現するという他に類を見ないオープンセットが誕生したのです。

CIMG7742園内には、セットと屋内スタジオのほか、大道具・小道具・衣装を補完する倉庫が備わっています。
園内所狭しと、1920-30年代のオールド上海の街並みを原寸大で再現されています。古の姿の南京路や和平飯店、モーラー公館などが立ち並んでおり、現在でも頻繁に映画やドラマのロケが行われており、訪問時にロケに遭遇する可能性も大です。将来的には3000ムー(約200ヘクタール)まで拡張する計画で、その時点での面積はハリウッドにあるユニバーサル・スタジオを凌ぐ規模となる予定です。

CIMG7752観光客専用のショー(寸劇)や路面電車・四輪馬車・人力車の乗車、遊覧船などのアトラクションも楽しむことができます(実施日を確認する必要があります)。
日本の映画やテレビドラマもこのセットを活用して撮影されたものが多数あり、上海はもちろん昭和初期の東京や神戸の設定として撮影されたものもあります。しかし2008年のリーマンショック以後は、撮影コストと時間を要する撮影は敬遠され、CGを駆使した映画撮影が増えてきているようです。一般観光客用にも公開されており、ほぼ毎日行われている映画やテレビドラマの撮影も見学できます。また結婚カップルの前撮りとしても活用されています。園内の貸衣装屋で古の衣装を借りて変身写真も良い記念になります。

map2-1

 

《上海影視楽園で撮影された主要映画・ドラマ》

撮影映画紹介1

撮影映画紹介2_2

【ツアー日】 9/17(土)
【最少催行人員】 大人10名様
【お申し込み締切】 9/13(火)
おとな 480元
こども 380元  ※12歳未満

スケジュール

9/17(土) 早朝、浦東・浦西地区ご出発。
海寧塩官到着後、観潮勝地公園・観覧席にご案内。専用席にて世界三大奇観「銭塘江逆流」ご観賞。ご観賞後、上海・松江市が撮影村に向けて出発。途中昼食現地到着後各自散策をお楽しみください。夕方、映画村を出発。
浦西・浦東地区ご到着。
※バス出発予定場所 浦東:東櫻花苑・東綉路×花木路・松林路、浦西:中山公園・天山路・シェラトン虹橋・高島屋・古北ローソン・徐家匯などを予定しております(ご参加者住所により決定いたします)。【旅行代金に含まれるサービス】専用車・高速道路代・駐車場代、観光地入場料、逆流ご鑑賞指定券、昼食代、日本語添乗員が同行します。【ご注意】お食事中の飲み物、その他個人消費はお客様負担となります。旅行代金には旅行保険(30元)は含まれていません。
お問い合わせ国内ツアーお申し込み海外お申し込み
件名*
Subject
お名前*
Your name
メールアドレス*
E-mail address
お電話番号*
Your Telephone
メッセージ
その他ご要望等*
Content of question
送信確認*
sending confirm
 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

Edit