New!
You are here: Home » せっかく中国!旅シリーズ » 桂林

桂林

桂林は、広西チワン族自治区に位置しており、カルスト地形の浸食でタワーカルストが林立し、絵のように美しい風景に恵まれ世界的な観光地となっています。

澄んだ川の流れ、その両岸にそびえる山々は、山水画 そのものの風景として世界的にも有名です。「漓江と桃花江は青い絹の帯のよう、そびえる山々は碧玉のかんざしのよう」と言われるほど美しい風景は、古今にわたって多くの文人を魅了し、多くの芸術作品の中でも賞賛されてきました。

その桂林観光のハイライトが「璃江川下り」です。桂林北部の猫児山に源を発する璃江は全長437kmの河川です。桂林からスタートし陽朔を終着点とする川下りの景観は、璃江の中でも特に素晴らしく、奇岩が林立する山水画の世界が続きます。桂林近くの竹江埠頭から陽朔までの約83kmの区間は、船下りを楽しみながら川べりの眺めも楽しむことができます。川下りツアーは早朝出発が多く7時から8時にかけて桂林・竹江埠頭を出発します。乗船後は璃江に展開する各見どころが5分から15分間隔で現れます。

ハイライトは大きな岸壁に九匹の馬が駆ける「九馬画山」です。食事休憩などの後、終点・陽朔に到着し、フリータイムの時間を使って陽朔の町並み見学を楽しむコースが一般的です。