New!
You are here: Home » 2016国慶節宿泊団体ツアー » 10/5発 水と緑の楽園 杭州(観光つき) 1泊2日

10/5発 水と緑の楽園 杭州(観光つき) 1泊2日

G20サミットの舞台・インターコンチネンタル杭州に泊まる

杭州六和塔  浙江省第一の大河「銭塘江」の畔に建つ高さ60メートルの「六和塔」は、970年に呉越の第5代の王・銭弘俶により建立されたものです。たびたび反乱し国民の生活を苦しめていた「銭塘江大氾濫」を鎮めるために建てられました。古代レンガと木で作られており、外観からは八角十三層に見えますが、内部は七層構造になっています。塔内は草花、人物、鳥、虫、魚などの彫刻が施されています。塔頂の灯はかつて灯台の役目を果たしていたと言われています。塔の最上階まで登ると銭塘江が一望でき、江南の絶景が眼下に広がります。


霊隠寺霊隠寺  西湖から西へ2km、深山幽谷の趣漂う飛来峰の麓にある中国禅宗十刹のひとつで、西湖周辺で最大かつもっとも長い歴史を持つ寺院です。霊隠寺は中国禅宗十大古刹の一つであり、326年にインドの高僧、慧理によって建立されたものです。最盛期の10世紀頃は3,000人以上の僧がいて伽藍ももっと大きかったと言われていますが、太平天国の乱の際に焼失してしまいました。霊隠寺という名前は、まさに「この山には霊が隠れているに違いない」との慧理の言葉に由来しています。霊隠寺で見逃せないのは、周りにある飛来峰に彫られている石仏です。この布袋様みたいな石仏は、中国の弥勒菩薩で、飛来峰のシンボルともされている石仏で中国人に人気です。


虎跑泉2虎跑泉  西湖三大名泉のひとつで天下三大名泉とも言われています。唐の時代、性空という高僧が、仙人が二匹の虎に地面を掘らせている夢を見、翌日その場所に行ってみると泉が湧いていたという故事に因んで名づけられたのであり、虎跑泉には。寝ている僧の横に二匹の虎がついている彫像があります。 龍井茶、虎跑水は杭州の双絶と言われ、虎跑泉で沸かした湯でたてる龍井茶は最高の味と言われています。


龍井茶龍井  中国国内でもっとも有名な緑茶の一つである龍井茶。この龍井茶は杭州「西湖」西に位置する「龍井村」の名産です。龍井茶だけでも細かく16段階にも分けられており、その中でも最高峰と言われているのが、一年の最初「清明前」に収穫される茶葉の芽で獅峰龍井村全体でも茶畑は2万4千平方しかなく、その中でも特級の生産量は一番少なく一年で100平方メートルの茶畑で4~8kgしか収穫できません。その味はまさに絶品です。

 

 

 

 

 

 

 

【ご旅行期間】 10月5日~6日
【最少催行人員】 大人10名
【お申し込み締切】 9月28日(水)
おとな こども(添寝) こども(ベッド有)
1室2名 1室1名 6歳未満 6歳~12歳未満
1,980元~ 往復新幹線2等席、杭州現地観光用車、昼食1回、ホテルご宿泊&朝食、日本語ガイドサービス料含 1,180元~ 1,380元~
お問い合わせ国内ツアーお申し込み海外お申し込み
件名*
Subject
お名前*
Your name
メールアドレス*
E-mail address
お電話番号*
Your Telephone
メッセージ
その他ご要望等*
Content of question
送信確認*
sending confirm
 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください