New!
You are here: Home » ゴルフ場予約 » 九龍山将軍ゴルフクラブ【九龍山将軍高爾夫倶楽部】

九龍山将軍ゴルフクラブ【九龍山将軍高爾夫倶楽部】

九龙山C6、7、8

 

九龍山

e76ce8bfe2efe6e4e7cf1f86e93acea2

海も山も一度に楽しめるバラエティ豊かな「別天地」

近場でのプレーもいいけれど時間が許すならば少々足を伸ばしてでもより気持ちのよい環境でラウンドを楽しみたい派だ。だから日帰り圏内でリゾート気分に浸れるコースがあれば、積極的に行ってみたいと思う。ゴルフは近い方がいいんだ、という姿勢ももちろんアリだけれど自分で運転しなくてもいい上海なのだから、わがままに遠くまで出かけていくのもいいのではないだろうか。そんな嗜好に同意をしていただけるならば、以前、紹介した「海寧レイクヒル」と双璧をなすのがこの「九龍山」だ。高低差150メートルの打ち下ろしショートから、強風に晒されるリンクス風情のホールまで。火力発電所を間近に臨んだかと思えば、一転切り立った断崖絶壁と青く澄んだ池に囲まれる音のない世界が訪れる。なんともバラエティに富んだ27ホールズだ。海寧を「楽園」と評したけれど、こちらはさしずめ「別天地」とでもいえばいいだろうか。

天然の地形を存分に生かしたアップダウンが楽しめる

AコースとCコースの組み合わせがオススメだ。Aをアウトとすると、物語は静かに始まる。馬場を左手に臨むミドルから、大胆に土漠が配されたロング。そこからカートで急激な坂を登り切ると突然東シナ海が眼下に現れる。この風景に到達するころには、すっかり気分は高揚しているに違いない。時間をかけてでもここまで来た甲斐があったな、と。海沿いの名物ホールだった続く4番が大胆に改装されてしまっているのは少し残念だけれど、リンクスの雰囲気を味わった後で再び山側に入り、最終9番では美しい池と橋の風景に心が洗われる。そしてインへ。前半やや間延びするかもしれないが、クライマックスは中盤以降。あまり詳しくをここで書いてしまうと興ざめなので、あとは直接確かめていただきたい。平坦な土地にアンジュレーションを施すコースが多い上海において、天然の地形そのままのアップダウンを楽しめる九龍山。一度行けばもう一度、必ずや試してみたくなるテクニカルなコースだ。